ミリタリー趣味界への、一般の方からの偏見を取り除くよう、
ミリタリー趣味の方へいくつかの事を提唱します。


公衆からの反応を常に頭に入れて置き、しかるべき場にはしかるべき服装で行動する。
もちろん、サバゲにはサバゲの、ヒストリカルゲームにはヒストリカルの、
貸し切りの「軍装パーティー」には軍装を。
ただし、貸し切りではない、公衆の面前では必然性の無い軍装は極力避ける。
又、これを呼びかけて行く。


(これは一般からの偏見、というわけではなく、ミリタリー界内部の話ですが、)

スジは通す。
業者であれ、いちマニアであれ、商慣行・礼儀は通す。
例として、一度買うと言った物は買う。ひとの情報からパクらない。
内輪だけでの常識を外部まで拡大解釈しない。
偏見で判断しない。解らない事は解らないと言う。
他人の所有するアイテムに嫉妬しない。あらぬ噂は流さない。
物を盗まない。同人誌であれ、雑誌であれ、嘘は書かない。間違っていたら訂正する。


ミリタリー趣味の、新たな楽しみ方を提示して行く。
前述の、史学的視点、民俗学的視点からのアプローチ。
そしてそれを深めてゆくと同時に、発表し、そのような楽しみ方もある事をアッピールしてゆく。

まずは以上3点だけでもミリタリー界に関わる人全員が励行し、
お互いに気をつけ、アピールして行けば、随分と良くなって行くのではないでしょうか。


ミリタリー関系BBSへ 赤軍博物館へ

al BBS BBS入り口ページへ 投稿データページへ


1998/04/07


国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 BBS入口 リンク集 参考文献

このページはリンクフリーです。又、「国際共産趣味ネット」サイト内はリンクフリーです。
国際共産趣味ネット「赤軍博物館」および「付属美術館」設立準備委員会(1993年設立)/国際共産趣味ネットウェブマスター:人民K(katsuma@kt.rim.or.jp)/「国際共産趣味ネット」学芸員:ワレンチン・ヴェノーフ/国際共産趣味青年同盟本部窓口:katsuma@kt.rim.or.jp:日本・東京・本郷/このページの著作権保有者:人民K(katsuma@kt.rim.or.jp)1998