タイトル:文化大革命
出版:株式会社講談社 講談社現代新書
著者:矢吹晋
発行:1989年10月20日第一刷発行
値段:650円
ISBN4-06-148971-2
所在:
備考:文革が播いた民主化「動乱」 
文化大革命は中国人民にとって一大悲劇であった。悲劇をもたらした直接的契機は、毛沢東の空想的社会主義モデルである。毛沢東は一方では個人崇拝を利用しつつ、自らを神のように崇拝する中国人民のために、共産主義の大道を切り開かんと奮闘したが、結果から見ると、中国人民を大きな災難のなかに投げ込んだ。こうして最も麗しい理想のために立ち上がった中国人民は、最も苛酷な現実によって復讐されることになった。しかし、そこから「虎を恐れない若者」が生まれた…文革という苦い果実を食べた若者のなかから、社会主義を根底から疑う者が続出したことが、文革の最大の成果ではないか。 1989年4〜6月の民主化「動乱」の種子は文革期に播かれたのだ…
以上、本のトビラより
目次項目
第一部 文化大革命の十年
1 文革とはなにか
私と中国/波及する文革の「熱気」/建国四十年、文革十年/文革とはなにか…文革派の立場から/文革とはなにか…実権派の立場から/文革の時期区分…第一段階/「一月革命」の熱狂/武漢事件おこる/第二段階から第三段階へ…周恩来排撃・トウ小平失脚/文革の評価/社会主義経済の試行錯誤
2 大いなる損失
文革の経済的損失/アジア・ニーズとの経済的ギャップの拡大/文革期の経済成長/食料生産の伸び/国防戦略のコスト/過度な危機意識/政治的損失/崩壊に向かう現代の社会主義/根本的矛盾、根源的失敗/毛沢東思想の誤り/一党独裁制と後進性/文革が播いた民主化「動乱」の種子
第二部 毛沢東思想の夢と現実
1 人民公社への夢
毛沢東の生家を訪ねて/文革のナゾの核心/「社会主義中国への道」の模索/大躍進-十五年でイギリスに追いつく/規模と公有化の問題点/彭徳懐の人民公社批判/増産数字の「虚報」/毛沢東の反撃/「反面教師」として利用/人民公社路線への断固たる確信
2 空洞化する人民公社
調整期における農業集団化の解体/人民公社の整頓-社会主義農業の動揺/「社会主義教育運動」の展開/奪権闘争の提起/工作団による指導/運動参加者の増大/中ソ論争・中ソ対決の展開/国内党幹部への矛先/緊迫する国際情勢/大戦に備える建設投資/国防関連工業への重点
3 毛沢東の文革理念
毛沢東思想を「大きな学校に」/「五・七指示」の描いた共産主義モデル/分業廃棄、商品経済廃絶/生産力の発展段階を軽視/平等主義の陥穽/空想的社会主義/「五・一六通知」/作成経緯/「われわれの身辺に眠るフルシチョフ」/「十六ヵ条の決定」/大衆との団結、自己解放/十六ヵ条の矛盾/「プロレタリア独裁下の継続革命」論の形成過程/高まる毛沢東崇拝/継続革命論の核心/晩年の毛沢東/周恩来とトウ小平のあいだで/夢の崩壊
第三部 文革の推進者たち、被害者たち
1 紅衛兵-権力闘争に利用された若者たち
知識人の「自己批判」/紅衛兵の登場/昂揚する文革の気運/「造反有理」のスローガン/紅衛兵の天下/紅衛兵の分裂/混乱する教育機関/下放運動起こる/毛沢東による教育改革/下放工作の難題/人材の欠落と経済的損失/「失われた世代」から「思考する世代」へ/民主化への遠い道程
2 二つの妖花(江青と葉群)
文革の拠点―中南海、毛家湾、釣魚台/四人組の最重要人物・江青/江青の権力/迫害狂―江青/毛沢東夫人としての強力な権限/文革のテロリズムは先祖返り現象/林彪派と江青派/権力者たちのプライバシー/周恩来・トウ小平批判へ/四人組の実態は五人組
3 林彪事件の衝撃―「親密な戦友」の陰謀
林彪の功績/林彪批判の真偽/出世術・クーデター術を研究/腹心で固めたセクト/羅瑞卿を解任/党内の敵を摘発/林彪昇進の背景/造反派と実権派の激しい対立/実権派の反抗―武漢事件/林彪グループの形成/楊成武の事件/権力掌握へ邁進/林彪派の指導体制/「国家主席」をめぐって/警戒を深める毛沢東/毛沢東暗殺計画/モンゴルで墜落死/林彪事件の処分/「五七一工程紀要」の真偽/アヘン中毒者の命運
4 中国のフルシチョフ・劉少奇
毛沢東と劉少奇/三面紅旗の評価をめぐって/毛沢東の間接批判/四清運動へのクレーム/激怒する毛沢東/修正主義と反修正主義/砲撃されるべき司令部は劉少奇/劉少奇の自己批判/毛沢東の意志決定/劉少奇批判がエスカレート/「中国最大の修正主義者」/捏造されたスパイ説/汚辱のなかでの最期
5 周恩来の役割とトウ小平の復活前後
周恩来と文革/トウ小平による評価/苦渋に満ちた賛歌/厳しい周恩来批判/評価の曖昧性/晩年の「極左批判」/闘病生活に入る/「悲劇の宰相」/トウ小平の復活前後/複雑な背景での再起/皮肉な現在のブルジョワ自由化批判
結びに代えて―文革の亡霊
文革の狂気/記憶を歴史に刻む/文革の亡霊に脅える/以後十二年の歴史/文革を反面教師として
文化大革命資料一覧
現代中国略年表





テクスト・映像・音等々の紹介 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口