タイトル:伊藤野枝全集 下
出版:株式会社 學藝書林
著者:伊藤野枝
翻訳:
発行:昭和45年6月30日
値段:1800円(当時)
ISBN:なし
所在:国際共産趣味青年同盟本部書庫、都道府県図書館レベルじゃないと無いかも
備考:辻潤、大杉栄の妻、「青鞜」で活躍した女性活動家の著作全集
目次
青鞜社時代前期(1912〜14年)
東の渚 8
新しき女の道 11
この頃の感想 13
この頃の感想 20
染井より 24
ウォーレン夫人とその娘 28
従妹に 34
「婦人解放の悲劇」について 40
西川文子氏の「婦人解放論」を読む 43
S先生に 49
下田次郎氏に 59
下田歌子女史へ 70
遺書の一部より 77
松本悟郎氏に答う 82
人間という意識 86
雑感 90
再び松本悟郎氏に 95
青鞜社時代後期(1915〜16年)
青鞜を引き継ぐについて 102
貞操についての雑感 116
最近の感想二つ 124
嘘言ということについての追想 133
私信 148
愚感二三 157
九州より 163
断章 172
傲慢狭量にして不徹底なる日本婦人の公共事業について 179
らいてう氏に 192
青山菊栄様へ 196
再び青山氏へ 205
雑録 209
男性に対する主張と要求 258
「別居」について 266
アナキズム時代(1917〜23年)
男に蹤かれるの記 278
自由意志による結婚の破滅 286
サニンの態度 301
化の皮 304
妙なお客様 313
彼女の真実―中条百合子を論ず― 318
階級的反感 329
間抜けな比喩 334
背負い切れぬ重荷 339
食いものにされる女 350
アナアキストの悪戯 366
拘禁されるまで 379
婦人労働者の覚醒 395
英国婦人労働者大会 397
御挨拶 400
婦人労働者の罷工 401
罷工婦人等と語る 403
消息その他 408
堺利彦論 410
ドイツ労働者の奮闘 420
米国鉄道罷業 426
「或る妻」から良人へ 431
婦人の反抗 444
英国炭坑罷業形勢一転す 447
成長が生んだ私の恋愛破綻 449
無政府の真実 464
愛の夫婦生活―私共を結びつけるもの― 475
行方不明 480
社会主義者の堕落 481
失業防止の形式的運動に対する一見解―生きる権利の強調と徹底― 485
お花見眼鏡=時事短評= 491
自己を生かすことの幸福 495
権力憧憬の野心家の群 505
梅雨の世相=時事短評 509
軽蔑と反感 511
人生における恋愛の位置 513
わたしの会った男の人々 515
解題 井手文子 523
解説対談 多田道太郎・秋山清 530

伊藤野枝全集上へ




テクスト・映像・音等々の紹介 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口