タイトル:国際共通語の夢
出版:筑摩書房
著者:二木絋三
発行:1994年7月10日第1刷発行
値段:1100円
ISBN4-480-04182-6 C8380
所在:
備考:人工言語の世界へようこそ! 人はなぜ人工言語をつくろうとするのか。コンピュータ言語、エスペラントなど、国際共通語の完成に向けて苦闘する人々の軌跡。 民族固有の言語を認あったうえで、お互いができる限り平等に話をするための言葉、国際共通語。国際共通語をつくることは人類の夢である。本書は、この夢の実現に向けて苦闘する人々の足跡と、つくられた言葉を描きだす。エスペラント、コンピュータ言語など、人工言語の歴史とそのすべて。

以上、本のオビと表紙から。
なぜ、国際共通語が必要なのか、概観する、とっかかりに読むにはお薦め。




テクスト・映像・音等々の紹介 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口