タイトル:草野心平詩集
出版:株式会社 彌生書房
著者:草野心 田村隆一編
発行:昭和41年7月25日初版発行昭和45年8月25日3版発行
値段:300円(当時)
ISBN:なし
所在:
備考:
目次

〈第百階級〉より
秋の夜の会話
いぼ
殺虐の恐怖の去ったあるひとときの千組のなかの一組
逆歯に死ぬる同胞一匹
おれも眠ろう
ぐりまの死
〈明日あ天気だ〉より
子供に
仲間ノ家へ
無題
広東を去る直前
或る夜のエロシェンコ
風邪には風
〈母岩〉より
芝浦埋立地にて
久坂卯之助の死
ドストエフスキー
訪問
に就いて

〈蛙〉より
梟と蛙
さようなら一万年

〈絶景〉より
Bering-Fantasy

猛烈な天

空間
〈富士山〉より
作品第壱
作品第弐
作品第参
作品第四(?)
作品第伍
富士山大いに喘う

〈日本砂漠〉より
わが抒情詩
日本砂漠
正倉院狩猟文銀壺
るるる葬送
中華民国の藍に就いて
〈牡丹圏〉より
牡丹圏
宇宙線驟雨のなかで
岩手荒巻
汽車
〈天〉より
原子

江戸川
火の車

冬眠
〈第四の蛙〉より
白い蛙
地球に初めて雪の降った日のこと
〈マンモスの牙〉より
高村光太郎
〈鴉のいる麦畑〉に寄せて
施餓鬼

解説





テクスト・映像・音等々の紹介 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口