タイトル:ロシア・アヴァンギャルド 全8巻 8 ファクト 事実の文学
出版:国書刊行会
編者:桑野隆 松原明
装丁:平野甲賀
発行:平成5年1月30日
値段:3495円+税
ISBN4-336-03077-4 C0398
所在:国際共産趣味青年同盟本部書庫、都道府県立図書館レベルなら有るかも
備考:
アヴァンギャルドのひとつの到達点をしるす〈事実(ファクト)の文学〉―それは「生産者としての作家」(ベンヤミン)をめざす画期的な運動であった。薄っぺらな今日の物語批判をのりこえる豊かな可能性がここにある。トレチャコフ「新しいレフ・トルストイ」、ブリーク「もっと事実に近く」、シクロフスキイ「作家と生産について」、アルヴァートフ「イーゼル絵画はなぜ滅びなかったのか」、マヤコフスキイ「ただし回想記ではなく…」、トレチャコフ「村の一月」他。
以上本のハコから
目次:
1 『新レフ』
 読者へ! レフ 11
 われら未来主義者 ブリーク 12
 新年おめでとう!『新レフ』おめでとう! トレチャコフ 17
 レフよりも左に チュジャーク 20
 政治のために ブリーク 28
 作家ウラジミール・ウエアジーミロヴィチ・マヤコフスキイから作家アレクセイ・マクシーモヴィチ・ゴーリキイに宛てた手紙 マヤコフスキイ 34
 ただし回想記ではなく マヤコフスキイ 39
 絵画から写真へ ブリーク 47
 イーゼル絵画はなぜ滅びなかったのか アルヴァートフ 52
 本号の写真に寄せて ロトチェンコ 57
 総合的肖像画ではなく瞬間的写真を ロトチェンコ 58
 映画綱領 アルヴァートフ 61
 事実の記録 ブリーク 65
 セルゲイ・エイゼンシテインと「非・劇映画」 シクロフスキイ 71
 生産的なシナリオ トレチャコフ 74
 食物・味覚のジャンル トレーニン 80
 アネクドート(社会学的分析の試み) ペルツォーフ 85
 黒海の未来派たち キルサーノフ 88
 極東の十月 アセーエフ 91
2 『事実の文学』
 新レフ・トルストイ トレチャコフ 107
 事物の伝記 トレチャコフ 111
 作家心得 チュジャーク 115
 「創造的個性」に抗して ブリーク 132
 ファジェーエフの壊滅 ブリーク 140
 当時と今(クラリッサ・ハーロウの死んだ日) シクロフスキイ 145
 作家と生産について シクロフスキイ 147
 同じ問題について(コルホーズの中の作家) トレチャコフ 152
 労働通信員と小説家 トレーニン 156
 警告すべし レフ 158
 もっと新聞に近く トレチャコフ 160
 プロットの解体 ブリーク 162
 脱プロット散文の技法によせて シクロフスキイ 164
 曇った眼鏡で トレチャコフ 169
 続きはまだある トレチャコフ 175
3 生産者としての作家
 村の一月(1930年6月-7月) トレチャコフ 183
解説 315
著者略歴

月報:6 1993.1
 事実の抵抗 鎌田慧
 「生産文学」の明暗 池田浩士


テクスト・映像・音 等々の紹介
芸術の革命と革命の芸術
民衆の芸術
ロシア・アヴァンギャルド(岩波新書)

ロシア・アヴァンギャルド1 テアトル1 未来派の実験
ロシア・アヴァンギャルド2 テアトル2 演劇の十月
ロシア・アヴァンギャルド3 キノ 映像言語の創造
ロシア・アヴァンギャルド4 コンストルクツィア 構成主義の展開
ロシア・アヴァンギャルド5 ポエジア 言葉の復活

ロシア・アヴァンギャルド6 フォルマリズム 詩的言語論
ロシア・アヴァンギャルド7 レフ 芸術左翼戦線
ロシア・アヴァンギャルド8 ファクト 事実の文学
革命と建築
革命の創造力 トロツキー芸術論
文学と革命(上) ЛИТЕАТУРА И РЕВОЛЮЦИЯ 1924
文学と革命(下) ЛИТЕАТУРА И РЕВОЛЮЦИЯ 1924




テクスト・映像・音等々の紹介 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口