タイトル:ドキュメント昭和五十年史 2 ファシズムと抵抗
出版:汐文社
著者:川口浩編
発行:1974年11月10日
値段:780円(当時)
ISBN:なし
所在:
備考:
目次
プロレタリア文学芸術運動と「戦旗」 ―わたし自身の経験に則して― 壺井繁治 1
「満州事変」と傀儡「満州国」 ―王道楽土というけれど― 山田清三郎 27
ファシズムの台頭と五・一五事件 松本正雄 51
農村の窮乏と赤化教員事件 ―戦前にもこんな教師がいた― 井野川潔 73
多喜二虐殺 江口渙 99
学問の自由をめぐる闘い ―滝川事件から学芸自由同盟の結成へ― 小林茂夫 129
佐野・鍋山の転向 ―コップの内部崩壊― 鹿地亘
「天皇機関説」事件 ―ふみにじられた学問の自由― 絲屋寿雄 181
一市民の二・二六事件 黒田秀俊 201
昭和の屯田兵 ―「満蒙開拓団」その創設から壊滅まで― 平迫省吾 223
解説 川口浩




テクスト・映像・音等々の紹介 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口