タイトル:秩父事件ガイドブック
出版:株式会社 新日本出版社
編集:秩父事件研究顕彰協議会
翻訳:
発行:1992年7月25日
値段:922円+税
ISBN4-406-02097-7 C0021
所在:区市図書館レベルでも有るかも
備考:秩父事件に関連する史跡ガイドブック。歩き回るのには便利
目次
はじめに
1 これだけは知っておこう ―秩父事件とは― 9
 秩父事件戦闘図 秩父の歴史 秩父の祭り・民俗行事
2 秩父自由党のふるさと ―日野沢― 14
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 「耕地」とは 自然と生活 村上泰治 秩父自由党員名簿
 *秩父事件へのいざない 梅原司平
3 秩父困民党たつ ―風布― 20
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 大野福次郎 大野苗吉 石田造酒八
4 秩父困民党の震源地 ―吉田― 25
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 秩父困民党役割表 加藤織平 伝蔵伝説 飯塚森蔵 困民党トリオ(高岸善吉・坂本宗作・落合寅市)
 *秩父事件へのいざない 中澤市郎
5 進軍の道 ―小鹿野― 36
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内  飯田の鉄砲祭り 犬木寿作 困民党の目標 困民党軍律五カ条
 *秩父事件へのいざない 森田武
6 無政の郷 ―大宮郷― 40
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 田代栄助 羊山公園の秩父事件追念碑 柴岡熊吉 武甲山 秩父夜祭り
 *秩父事件へのいざない 飯倉三重
7 政府の軍隊派遣 ―皆野・金屋― 46
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 新井周三郎 大野又吉 円通寺 秩父の鉱泉
 *秩父事件へのいざない 浅尾忠男
8 新たな出発 ―屋久峠・山中寺― 52
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 上州と信州を結ぶ十石峠 小拍常次郎・ダイ 新井貞吉
9 最後の戦い ―東馬流― 56
 フィールド・ワーク・ガイド 交通案内 菊池貫平 井手為吉
10 再起をめざして ―逃亡者たち― 61
 北海道へ逃れた井上伝蔵 甲府へ逃れた島崎嘉四郎 秩父事件処分一覧 秩父事件顕彰碑一覧/その他の個人碑 65
 *秩父事件へのいざない 根岸君夫
11 文書は語る 68
 革命本部と書かれた領収証/裁判関係書類/井手為吉の蔵書/村上泰治家文書/高野寿夫家文書/『秩父暴動雑録』/『林っ五郎日記』/『木公堂日記』/『秩父暴徒概略』/『秩父事件史料』『秩父事件史料集成』
秩父事件年表 71
復権をめざして 74
もっと秩父事件を知りたい人に(文献・研究団体案内) 78
秩父便利帖 80
市町村役場案内/民宿・旅館案内/近郊からの交通案内


テクスト・映像・音 等々の紹介




共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
テクスト・映像・音等々の紹介 国際共産趣味青年同盟
リンク集 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室