タイトル:朝鮮戦争
出版:株式会社 岩波書店
著者:和田春樹
訳者:
装丁:
発行:1995年1月30日 発行
値段:4078円+税
ISBN4-00-001369-6 C3022
所在:区市図書館レベルにもあるかも
備考:
目次
まえがき
1 北朝鮮軍の南進攻撃とソ連・中国
  一 開戦40年から振り返る
  二 開戦時の北人民軍
  三 ソ連の態度
  四 中国革命と北朝鮮
  五 中国の参戦
2 再論 北朝鮮軍の南進攻撃とソ連・中国
  一 開戦40年から停戦40年まで
  二 ふたたび開戦時の朝鮮人民軍について
  三 ふたたびソ連の態度について
  四 ふたたび中国革命と北朝鮮について
  五 北朝鮮の韓国占領
3 朝鮮戦争の開始と日本共産党
  一 二つの研究
  二 中ソ両党とコミンフォルム批判
  三 転機を迎えた日本共産党
  四 朝鮮戦争の開始と日本共産党
4 米韓国連軍の北進攻撃
  一 朝鮮戦争の開戦と米国
  二 李承晩大統領の希望と現実
  三 米国の参戦と北進
  四 米韓軍の北朝鮮占領
5 米中戦争
  一 ふたたび中国の参戦について
  二 米中戦争の体制と展開
  三 停戦会談の開始
6 戦時下の日本と北朝鮮
  一 朝鮮戦争の影響と日本
  二 戦時下の北朝鮮
7 停戦協定の締結と戦争の遺産
  一 停戦協定の締結
  二 平和の到来と南労党系の裁判
  三 戦争のもたらした被害
8 歴史としての朝鮮戦争

エピローグ
  一 一冊の本
  二 ロシア政府提供の資料
文献目録
人名索引



テクスト・映像・音 等々の紹介(兼参考文献)


テクスト・映像・音等々の紹介兼参考文献 データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口