タイトル:写真と記録 ベトナム戦争 歴史の告発
出版:株式会社 河出書房新社
著者:F・グリーン
訳者:仲晃
解説:坂本義和
装丁:大森忠行
発行:1966年12月1日 発行
値段:490円(当時)
ISBN:なし
所在:国際共産趣味青年同盟本部書庫。大学図書館・国立図書館レベルならあるかも
備考:米国で不当に弾圧された問題の書!版権取得=独占公開 怒りと悲しみの記録--本のオビから 知識人・学生の必読書 日高六郎 ベトナム戦争とはなにか。その歴史。その本質。そしてその残虐と不法。それらを、西がわの資料をもとにしてこれほど簡潔に、これほど説得的に展開した著作はあるまい。加えて、なまなましい豊富な写真。それは私たちの想像力に訴える。アジアのなかの日本人が、アジアのなかのこのベトナム戦争をどのように理解するべきか。改めて強い反省と関心をよびさまさないでおかない本書を、私は、お世辞ぬきに推薦したい。 
加害者の手が見える 小田実 ベトナム戦争の残虐行為の写真を見ると、そこに出てくるのは、まず、かわいそうな被害者の姿である。しかしそれだけではなくして、私の目に出てくるのは、その残虐行為を加えている手です。その手の姿が私の目に現れてくる。 
突き刺さる感銘! 開高健 ベトナム戦争の写真は今までに何度も見てきたが、そのたびに新しい感銘を受ける。死は古びることがないからだ。メコン河では、今日も、貧しい女や子供の血が行方も知れず流されている。 --カバーより

目次
問題はなにか 坂本義和 6
写真集「ベトナム戦争」によせて
ベトナム戦争
1 フランス統治下のベトナム 17
2 フランス人に対するベトナム人の抵抗 19
3 第二次世界大戦 20
4 ベトナムの独立宣言 21
5 妨害された独立 23
6 米、フランスを援助 24
7 ベトナム人の抵抗 27
8 ディエンビェンフー--フランスの敗北 29
9 ジュネーブ条約 30
10 米、ジェムを選ぶ 33
11 再統一への闘い 35
12 ジェム政権の性格 37
13 民族解放戦線の起源 42
14 増大するアメリカの介入 44
15 ジェムなきあと 47
16 ベトナム革命の性格 50
17 米、ベトナム戦争をエスカレートする 56
18 ベトナムではどんな種類の戦争が進められているのか? 64
19 ベトナム人は何を望んでいるか 70
20 二枚舌の技術 73
21 みなごろしへの序曲 81
22 終わりに 90
写真による報告
  ベトナムの国と人々 99
  西欧の侵入 105
  ディエンビェンフー 113
  ジュネーブ会議 116
  アメリカ、ジェムを選ぶ 117
  ジェム 121
  民族解放戦線 122
  アメリカの“顧問団” 128
  アメリカ、大きく介入 137
  新しい戦争 151
  戦争はエスカレートする 183
  北ベトナムは備える 185
  南ベトナムの反対派の盛りあがり 198


テクスト・映像・音 等々の紹介(兼参考文献)




テクスト・映像・音等々の紹介兼参考文献 データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館

リンク集 BBS入口