阿Q正伝 あキューせいでん
魯迅の短編小説。1921年作。阿Qはこの小説の主人公。かれはいかに虐げられても、つねに勝利者と考えて自己満足し、ついにこのため死刑に処せられた。魯迅は阿Qの精神(精神勝利法)を当時の中国人の奴隷根性の典型として描いた。阿Q精神の克服は、いまなお中国で問題にされている。
(藤田) 山川出版社 世界史小辞典より引用



魯迅

共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室