アインシュタイン Albert Einstein
1879〜1955
ドイツ生まれの理論物理学者。おもに相対論・量子論・統計力学上の仕事をおこなう。1905年特殊相対性理論を発表、同年ブラウン運動に気体運動論的理論を応用し、これは統計力学の一つの古典となっている。またプランクの量子仮説を拡張して光量子概念を導入し、光電効果を説明した。1915年特殊相対性理論を拡張して一般相対性理論をたてた。1933年ユダヤ人排斥をおこなうナチ党が政権を取ったので、アメリカに帰化し、晩年は人権擁護運動や国際平和運動の熱心な支持者として活動した。1922年来日し各地で講演をおこなったことがある。
(中山)山川出版社世界史小辞典より引用


共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室