ハウスタウゼン、アウグスト(1792―1866)

プロシアうまれの法制史家。王の命令でプロシア各地の土地制度を研究、またロシア皇帝の求めにより農業制度および農民の事情を研究し、そこにのこる古い土地共有制のなごりを発見した。『ロシアにかんする研究』という有名な著書がある。



大月書店国民文庫=1『共産党宣言 共産主義の原理』より抜粋


共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室