ケルナー  Karl Theodor K嗷ner 1791年〜1813年
ドイツの詩人、劇作家・愛国詩人
1813年ウイーン宮廷劇場付作者となる。
リュッツォー義勇団副官として対ナポレオン解放戦争に出征、戦死。
戦場においても多くの愛国詩を作り、広く愛唱され、死後1814年に詩集「琴と剣」に納められた。


共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室