ろじんげいじゅつがくいん 魯迅芸術学院
中国で1938年春、解放区の首都延安に創設された芸術専門の学校。略して〈魯芸〉という。音楽・美術・演劇・文学・ロシア語の5科に分かれ、施設も比較的に完備していた。学生は芸術的素養のあるものを厳選して入学させ、当時解放区に入っていた文芸各部門の専門家が講師となって、彼らの中から多くの文芸幹部を送り出した。はじめ主観主義的、教条主義的傾向があり、実際活動から離れていたきらいがあったが、1942年5月の文芸座談会によって批判されてから、集団研究と実際活動に重点をおき、芸術創造と民衆工作に輝かしい成果をあげた。
(岡崎 俊夫)
平凡社 世界大百科辞典 より



共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室