シスモンディ、ジャン−シャルル−レオナル・シモン・ド(一七七三「一八四二)

スイスの経済学者、歴史家。資本主義を「小市民の立場から」(レーニン)批判し、小生産を理想化した。『経済学新原理』(日本評論社版『世界古典文庫』、菅間正朔訳、上・下)の著がある。



大月書店国民文庫『賃金・価格・利潤』より抜粋

シスモンディ、ジャン・シャルル(1773―1842)

ジュネーヴうまれの経済学者。労働者階級の立場からではないが、イギリスの資本主義の弊害を見て、過剰生産、恐慌など資本主義の矛盾を指摘し、古典学派を批判した。



大月書店国民文庫=1『共産党宣言 共産主義の原理』より抜粋


共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室