塘沽協定 たんくーきょうてい
1933年、日中両国軍隊間に結ばれた停戦協定。同年春、熱河に進出した日本軍は、4月イギリスの停戦斡旋を無視して進撃、5月北平(北京)にせまった。中国は停戦を申しいれ、中国軍の河北省東北部よりの撤退・停戦区域外内の中国警察による治安維持・中国軍撤退後の日本軍の長城線への帰還などを両国軍は河北省塘沽で協定した。これにより中国は満州国の存在を事実上認めた。
山川出版 世界史小辞典より


共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室