ワイトリング、ウィルヘルム(1808―71)

ドイツ労働者階級のうんだ共産主義的な革命運動家。労働者を解放するものが労働者階級自身であることを、他の社会主義者にさきんじて知っていた。ただし、そのプロレタリアートを大工業が組織し訓練するものであることはまだ理解せず、手工業をおもく見ていた。エンゲルスの『共産主義者同盟の歴史』のなかにもワイトリングのことが書いてある。



大月書店国民文庫=1『共産党宣言 共産主義の原理』より抜粋


共産主義・社会主義・無政府主義 項目別データベース
国際共産趣味青年同盟 赤軍愛好会 赤軍博物館 各部会対話室